せふれと恋愛関係に発展してしまったら

せふれと恋愛関係に発展してしまったら

セックスフレンド略して「せふれ」。男女の関係性の中でも特別な関係性なのではないでしょうか?

せふれはSEXするためだけの関係だったのですが、最近のせふれはちょっと変化してきているようです。

せふれとデートに行ったりするみたいなので、どっちかというと彼女みたいなものという認識なんでしょうか。

でも付き合ってはいないみたいな感じですよね多分。

今はそれで楽しいと思いますが、せふれという関係にはいずれ終わりが来るのです。

その時が来たときに笑ってサヨナラできればいいのですが、男女の関係と言うものは複雑で、

はい、そうですね、さよならしましょう。と簡単にいくわけはありません。

せふれに恋愛感情を持ってしまったら諦めろと言うのですが、せふれとの恋愛がうまくいってしまうケースもあります。

個人的にせふれから恋人になるというのは大賛成なのですが、世間の人でそう思っていない人がたくさんいることは確かです。

せふれから恋人になってもそれはそれでありだし、堂々としてればいいとおもいますけどね。

せふれ 恋愛を楽しんでくださいね♪告白もOKだし記念日も大事にして下さいねw

続きを読む

年下の若いセフレができて毎日が明るいです!

妻と結婚して早十五年。初々しく幸せだった結婚生活がマンネリ化し、妻との関係に飽き飽きした頃、昔のようなときめきと新しい出会いが欲しくて、メルパラに登録致しました。

四十代の既婚者であることは敢えて隠さず、スーツ姿の格好つけすぎない写真をプロフィールに載せ、たまに掲示板を覗いて、好みの女性を見かけた時に、勇気を出してメールを送っていました。

そんな中、メールのやり取りで意気投合したのが、エステ関連の仕事をしている二十代後半のAちゃん。

色白スレンダーなのにEカップある巨乳のAちゃんは、正直私のどストライクです。

セックスまではいかなくとも、せめて一度会ってデートをしたいと重い、食事の誘いを持ちかけたところ、意外にもAちゃんはあっさりと了承してくれました。

待ち合わせ当日の夜。楽しかった食事の後で、なんとAちゃんから「ホテルへ行きたい」とのアプローチが!

思わず「冗談でしょ」と驚きましたが、Aちゃんは本気でした。Aちゃん曰く、「優しくて紳士的で清潔感あるのが良い」との理由で気に入ってくれたらしく、がっつかなくて良かったと感じました。

Aちゃんを愛車に乗せ、即行近くのラブホテルへ。部屋に入った瞬間、Aちゃんにキスをしながら、Aちゃんの服を脱がせていき……この先は皆さんの想像通りです。非常に充実した、忘れられない一夜を過ごしました。

それからAちゃんとはセフレの関係になり、その関係は今でもずっと続いています。

妻には悪いですが、前よりも生き生きとした毎日を送っています。

続きを読む

せふれは割りきった関係だと意識させよう

せふれは、割りきりの関係です。割りきりの関係とは、セックスはしても恋人のようにお互いのプライベートに干渉せずに付き合うことです。だからこそ、例えば片方がコンパにいったり、他の異性と遊んでも何もいってはいけません。さらに、その関係もいつでも切れてもいいという関係でもあります。だから、終わるときは一方的に終わっても文句は言えませんし、駄々をこねてもいけません。さらに、セックス以外の時は会わなくてもいいというのも納得しなければなりません。

恋愛感情を持ちにくい相手を探すこと

割りきりの関係はせふれの上では、とても大切です。その割りきりを意識させた方が実は、せふれを続きやすくなるのです。というのも、セックスをしておくと、体を重ねていることから恋愛感情を抱きやすくなります。特にあまり恋愛経験が少ない人がせふれになると、そうなりやすいです。また、せふれを探すときにも、相手に恋人や配偶者がいるほうが、その相手に恋愛感情は持ちにくいはずです。つまりは、せふれを探すときから、割りきりの関係とわかってくれる相手、そして恋愛感情を持ちにくい相手がいいのです。

割りきりの関係を常に意識させること

割りきりの関係だと、相手に意識させることは、とても必要です。誤って相手が恋愛感情をもつと、関係が重くなったり、時にはストーカーの問題にもなります。
では、どうやって意識させたらいいでしょうか。
まずは、会話やメールです。友だちや恋人のようにメールを頻繁にするのはよくありません。会う約束をとりつけるだけのあっさりしたものにしましょう。せふれのことがバレないようにするためにも、頻繁なメールはリスクが高いのです。また、メールの内容も抑えて、短文にした方が良さそうです。次は会話です。あまり、プライベートなことを相手には教えないほうがいいです。またよくいく場所やお店を教えていると、プライベートを知ったからと親しみを感じたりして、そのうちに好意をもつことにもつながりかねません。プライベートなことを隠しておくと距離感も感じるので、割りきりの関係を意識させられるでしょう。
あと、セックスですが、あれこれと色々試してみるのもいいことです。しかし、もし、あなたがセックスが上手かったり、何でもしてあげるとなると、だんだんと気持ちいいからとあなたとのセックスから離れられなくなります。特に女性でセックスのテクニックがすごかったり、また何でも受け入れてどんなプレイでもしていたら、男性は割りきりの関係を忘れてしまい、女性とのセックスにはまるようになります。そうなると、逆に危なくなります。
ですので、あまりテクニックを出さずに、また何でも受け入れるというのは止めましょう。こんなプレイをしたいといってきたら、時々は断ったり、前回やったプレイや愛撫でも忘れたふりしてやらなかったりすると、相手もちょっと期待はずれや快楽も減ったりして、あなたへのセックスへの依存も薄れるでしょう。やりすぎると、せふれの関係を切られるので、ほどほどにしたほうがいいのです。

あまり頻繁に会わないこと

せふれの関係もセックスしたいからと、頻繁に会うと好意を持たれやすくなります。会う回数が多いほど、親しく感じて好意を持つのが心理学的にもあります。例えば、時間があるからと毎週会っているとやはり、割りきりの関係を忘れてしまい、恋愛感情になってしまいやすくなります。ですので、相手から誘われても時々は断るようにしましょう。そうすれば、相手もあなたと、セックスすること以外にも自分の次官を持ち、あなたへの依存も薄れるはずです。

最後に

割りきりの関係を常に意識させることが、せふれではいい関係が作れます。また終わるときにもスムーズにいくものです。さらにはあなたも相手には依存しなくなります。割りきった付き合いかたを実践しましょう。

続きを読む

福島の旧磐城市近辺でセフレになった女性と濃厚なセックスをした体験談

何もしなければ女性との出会いなど見つかりませんから、最初は無駄になっても良いぐらいの気持ちでも行動を起こした方が良いようです。
それこそセフレを欲しいと思っていた俺は、それまで利用したことが無かった出会い系サイトを利用して相手を見つける事が出来たのです。

駄目元のつもりが成功した

それまでに聞いた事がある出会い系サイトに関する話には、上手くいった話ばかりではありませんでした。
騙されるのも怖いので、自分では利用するつもりがあまり無かったのですが、どうしてもセフレを欲しいと思っていたのです。
何しろセフレがいる友達などいませんでしたから、出会い系サイト以外の探し方が分からなかったのです。

色々な女性が利用していた

人気だと言われている出会い系サイトを選んだのですが、それが正解だったのかもしれません。
利用して見ると想像以上に色々な女性が利用していたのです。
それまでは女性が出会い系サイトを利用する事は少ないと思っていたのですが、実際には想像とは違って利用している女性は多かったのです。

さっそくセフレを探してみた

もちろんそのままでは女性が利用しているだけであり、セフレになってくれるとは限りません。
まずは会いやすそうな地域でセフレを探し始めたのです。
俺は福島に住んでいるので、出会い系サイトの絞り込みで福島県の女性に絞り込みました。
昔の磐城市の辺りだったので、その近辺で会えそうな女性を探したのです。

セフレを探す女性と意気投合

セフレを探していたという事で、最初はなかなか相手にされませんでした。
ですが女性の中にもセフレを探している人がいたようで、その女性とはすぐに話が盛り上がったのです。
ただ、セックスだけの関係を希望しているだけあり、その女性は余計な事は聞かれたく無いという事でした。
名前はありさと名乗っていましたが、本名では無い事まで教えてくれたのです。

会うと写真のままだった

会う約束をする都合もあり、写メをお互いに交換していたのですが、見た感じは30代前半ぐらいに思えました。
もちろん年齢も秘密にしていましたし、年齢とは関係なくキレイな女性でしたから、不満はありませんでした。
駅前で待ち合わせをしたのですが、そこに来たのは写真のままのキレイ女性だったのです。

セックスは濃厚で離さない

そこからはすぐに俺の車でホテルに移動したのですが、ホテルに着くまでの間もセックスに関する話で盛り上がりました。
どんな体位が好きなのかと言うことや、コスプレをするなら何が良いかという話で盛り上がったのです。

落ち着いたセックスの始まり

このありさと名乗った女性とは、見た感じの通り落ち着いたセックスをする事ができたのです。
セックスが好きなのはお互いに分かっていましたが、変にガツガツ来るような事は無かったのです。
前戯の間も焦るようなことなどなく、自分が十分に濡れるまで楽しんでくれていたのです。

やはりセックスが好きだった

ただ、最初こそ俺の愛撫を感じながら落ち着いていたのですが、十分に自分が濡れたと思ったのか、途中から濃密なキスをしてきたのです。
しかもそのまま俺の体中を舐めてきたので、俺の方も十分に興奮状態になりました。

お互いに好きな体位で楽しんだ

車の中で話していた体位の事を思い出したのか、最初は俺の好きなバックで楽しませてくれたのです。
もちろんセフレとして相手にも満足して貰いたいので、次はありさの好きだと言っていた正常位に体位を変えて二回目です。
正常位はお互いに見つめ合えるから好きだと言っていましたが、実際にはキスをせがんできたので、それほど見つめ合う時間はありませんでした。
お互いに会いやすい地域という事もあり、これからもこの調子で関係を続けていきたいと思います。

続きを読む